「ボランティア休暇制度」導入、子育て世代も働きやすい企業体制へ

コインランドリーwash+

株式会社wash-plus(代表:高梨 健太郎、以下「wash-plus」千葉県浦安市)は、「ボランティア休暇制度」を導入いたします。

■地域に愛され、社員も働きやすい企業を目指す

これまで弊社は、洗剤レスのコインランドリーとして事業展開を行い、近年では排水レスの選択技術の開発やちばSDGsパートナーへの登録など、人にも環境にも優しいサスティナブルな企業経営を目指してまいりました。
このたび新たな試みとして、より地域に愛され、かつ社員も働きやすい企業を目指して「ボランティア休暇制度」を導入いたしました。
この休暇制度は、町内会やPTA等の地域貢献活動や、スポーツ大会運営支援活動、青少年の指導育成のための活動に利用することができます。

働く子育て世代の社員がより柔軟な働き方ができることや、定年退職後も地域社会に溶け込みやすい環境を作ることも会社の役割だと考えています。

本休暇制度は自然・環境保護活動や地域奉仕活動、復興支援など、様々な福祉活動・社会貢献活動に利用が可能となっています。創業の地である千葉県の皆さまに、より愛され親しみを持っていただける企業を目指し、今後も企業努力を重ねてまいります。

関連記事

  1. 「レジャー&サービス産業展2023」(10/18・…

  2. 「wash+ comfort」がインボイス制度対応にアップデ…

  3. 「Smart Laundry」導入300店舗を達成

  4. 「wash+ 行徳末広店」がオープンしました

  5. 「健康な職場づくり宣言」認定をいただきました

  6. NHK WORLD「BIZ STREAM」に紹介していただき…

PAGE TOP

加盟店募集