民間企業から発信する“地域づくり” 民間主導型特産品販売ショップ「リレーベース」を発表しました

wash-plusは、株式会社空・道・港(広島県三原市、代表取締役 森光孝雅)、三原商工会議所(広島県三原市、会頭 森光孝雅)とともに、民間主導型特産品販売ショップ「リレーベース」を2023年7月12日に発表しました。

民間企業から発信する“地域づくり”を実現

県市町村の特産品を販売する店舗として、これまで都道府県自治体主導型の「アンテナショップ」が運営されていますが、都心の一等地にあるものの多店舗展開が難しく、またアンテナショップ内の各市町村販売スペースにも制約がありました。
2022年末より、株式会社空・道・港、三原商工会議所及び株式会社wash-plusの三者にて、民間企業から発信し提案する“地域づくり”について意見交換をおこなってきました。
そして、三者の意見を統合し、このたびの店舗併設型ショップの事業実現に至りました。

このたびの発表には三原市 岡田吉弘市長にもご同席いただき、「リレーベース」展開に寄せる期待のエールをいただきました。

民間主導型特産品販売ショップ「リレーベース」

店舗の名称は「リレーベース(Relay Base)」と決定。
“繋がり・中継”の「Relay」と“拠点”の「Base」を合わせた造語で、「まちや人・食などを、市外の人と結び付ける」「複数の関係者が同じGOAL(まちの活性化など)を見据え、地域の枠を超えた連携を紡ぐ場所・事業にする」という想いを込めました。

店舗では
・三原市の食を中心とした特産品の販売
・ふるさと納税のPR
・観光スポットや観光コンテンツの紹介
を行います。

「リレーベース」第1号店は令和5年9月開店予定のwash-plusの新店舗「コインランドリーwash+ 高田馬場店(仮称)」(東京都新宿区)に併設されます。

認知度・ブランディングのかけ合わせが生み出す相乗効果

wash-plusでは、地方自治体とコインランドリーという、認知度・ブランディングの全く違うもののかけ合わせで、双方の認知度向上と売上増加に効果をもたらすことを目指します。
「日本一の繁華街」と呼ばれる新宿区の、若い世代も多く集まる高田馬場での第1号店展開にご期待ください。

共同発表した企業・団体について

▼株式会社空・道・港
事業内容: 広島県の三原・世羅地域の資源を活かした登録観光地域づくり法人(登録DMO)
公式HP : そら みち みなと 広島県 三原・世羅の観光情報や体験・アクティビティ情報
▼三原市商工会議所
公式HP : 三原商工会議所

 

配信したプレスリリースについて

本日配信したプレスリリースは以下よりご覧いただけます(外部サイト)
 株式会社空・道・港:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000065741.html
 株式会社wash-plus:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000053641.html

関連記事

  1. ホテルランドリーを無料利用サービスとして設定できる機能「優待…

  2. 「wash+ 行徳末広店」がオープンしました

  3. NHK WORLD「BIZ STREAM」アーカイブが掲載さ…

  4. 【業界初】「ドアロック機能」がアプリすべてのステータスでご利…

  5. 「産業交流展2023」(11/20-22、東京ビッグサイト)…

  6. 「wash+ みずえ店」がオープンしました

PAGE TOP

加盟店募集